ここは佐々木譲が開設している備忘録ブログです。日々の暮らしと、本、映画について書いています。


by sasakijo

中標津の友人たちが

昨夜は地元・中標津での直木賞受賞お祝い会。公的性格の行事としては、これがたぶん最後。

町立総合文化会館「しるべっと」の小ホールが会場だった。コーヒーと赤ワイン、軽食がサービスされる、気取らない形式のパーティ。

オープニングは町内在住のソプラノ歌手・飯田由美子さんによる朗唱(ピアノは小林マキさん)。
歌は、『警官の血』第三部の主題歌『誰も寝てはならぬ』と、『エトロフ発緊急電』の主題歌『アメイジング・グレイス』。この趣向、わたしには似合わぬゴージャス感だった。

集まってくださったみなさんは、これまでのどのお祝い会の出席者さんよりもハイになっているように感じた。その高揚感はわたしにもとうぜん感染。舌もずいぶん滑らかだった気がする。

おなじみの居酒屋を借り切りにして二次会。ここでプレゼントされたものは、なんと、シェフ服ひと揃い(シャツ、帽子、タイ、エプロン)。それに包丁。シャツとエプロンには「Bistro Sasaki」の刺繍が入っている。このセンスに感激(わたしは地元ではいちおう、そこそこ野外料理の腕がある男、と評価されているのだ)。

この服で、夏にはみなさんに料理を振る舞うと約束する。

ちなみにつけ加えれば、わたしのお料理のお師匠さんは、札幌の料理研究家・東海林明子さんである。あまりよい生徒ではなかったが。
[PR]
by sasakijo | 2010-02-25 13:12 | 日記