ここは佐々木譲が開設している備忘録ブログです。日々の暮らしと、本、映画について書いています。


by sasakijo

フライング・ブラボー確信犯

札幌交響楽団定期演奏会の「フライング・ブラボー」に関して、楽団員さんと聴衆のおひとりがそれぞれ同じ感想を書いている。まったくあのブラボーは、せっかくの感動をぶち壊しにしてくれた。ご本人は、たぶんいい気なものなのだろうが。

http://caprisam.exblog.jp/
http://spitzekeigo.blog87.fc2.com/

砂川しげひささんも、たしか東京文化会館のフライング常習者についてエッセイで書いていた。楽団側と聴衆が企んで、最後にはこの人物を拉致してしまう、という過激な落ちのエッセイもあったような。

札響でもこういった会員に対して、なんらかの注意なり制裁をするということはできないものなのだろうか。

わたしはじっさいには聞いたことはないが、サントリー・ホールではプログラムよっては演奏前に、早すぎるブラボーを注意するアナウンスが入るらしい。子供じゃない、という反発が出るかな。


追記
いまためしに「札幌交響楽団」「24時間以内」という条件で検索してみたら、ざっと読んでも3人のひとが、こんどの定期演奏会のフライング・ブラボーについて書いていた。「キタラの聴衆は音楽の余韻を楽しむことを知らない」という痛烈な書き込みも。対処が必要なレベルまできているということなのだろう。
[PR]
by sasakijo | 2010-04-18 09:33 | 日記