ここは佐々木譲が開設している備忘録ブログです。日々の暮らしと、本、映画について書いています。


by sasakijo

『婢伝五稜郭』舞台版、10月13日から

舞台版『婢伝五稜郭』、あらためてご案内。
10月13日(水)から17日(日)まで。六本木・俳優座劇場。
グループ虎 + 10・Quatreプロデュース。

構成、演出・高橋征男、脚本・秋山豊、コーディネーター・豊田紀雄、高見沢公子

原作は、小説トリッパー(朝日新聞社)に連載中の『婢伝五稜郭』ですが、舞台オリジナルの趣向として、旅芸人一座が目撃した箱館戦争の一部始終という構成です。

なので、わたしの箱館戦争もの、五稜郭もののいわば総集編、名場面集という趣もあります。
たとえば、千代ガ岱陣屋での中島三郎助父子の壮絶な戦死の場面とか、榎本武揚がラ・マルセイエーズの合唱に送られて投降する場面が、舞台上に再現されます。

殺陣を担当するのは、内堀克利さんの10・Quatre。
出演は樋口泰子さん(無名塾)ほか、全部で43名。
スペクタキュラーなエンターテインメント作品です。

チケットは前売り5,000円、当日 5.500円。
全席指定です。なのでお早めにご予約ください。


ずいぶん前、新宿の小さな酒場で旗揚げした、わたしたちの演劇制作ユニット「グループ虎」が、これだけの規模のお芝居公演を打てるようになった。そのことに少し感慨深いものもあります。

わたしは13日初回と17日最終回に、舞台あいさつをする予定です。

http://confetti-web.com/detail.asp?tid=106056
[PR]
by sasakijo | 2010-09-29 18:35 | 広告