ここは佐々木譲が開設している備忘録ブログです。日々の暮らしと、本、映画について書いています。


by sasakijo

『ストックホルムの密使』復刊

『ストックホルムの密使』新潮文庫(上下)が復刊されました。
長らく絶版でご迷惑をおかけしました。この作品で、いわゆる第二次大戦三部作は完結。この作品を読み終えると、三部すべてを通しての主人公は、彼、であったとわかります。


小林研一郎指揮で、オランダ・アーネム・フィルハーモニー管弦楽団を聴きに。
日本初演の、『地蔵』ケース・オルタウス作曲
グリーグ『ピアノ協奏曲イ短調op.16』ピアノ中村紘子
ムソルグスキー、組曲『展覧会の絵』

なんたって「炎のコバケン」、「メリハリ」ならぬ「メリメリの小林研一郎」。唸り声は聞こえる、指揮台の上で飛び跳ねる靴音も聞こえる、MCまでやってしまう。楽しいコンサートだった。

A席B席は売り切れだったはずだけど、かなり空きが目立った。でもSS席S席はほぼ九分の入り。
[PR]
by sasakijo | 2009-03-18 23:31