ここは佐々木譲が開設している備忘録ブログです。日々の暮らしと、本、映画について書いています。


by sasakijo

『警官の血』映画版

映画版『警官の血』脚本第一稿が届く。
契約前なので詳しいことは書けないが、脚本のひとりは丸内敏治さんだ。わたしの『新宿のありふれた夜』(『我に撃つ用意あり』)、『夜を急ぐ者よ』(『暴力列島ダーティマネー・ジャック』)の脚本を担当してくれたひと。

さすが劇場用映画では、テレビ朝日版のような大河警察ドラマにはできないのだろう。それでも「資質と想いの継承」という原作のテーマはしっかりと描かれた脚本。正式決定、製作と問題なく進んでくれるといい。劇場で作品をを観るのが楽しみだ。

プロデューサーにはキャスティングの腹案もあるのだろうな。民雄篇に出てくる北大生・守谷久美子は誰が演じるのだろう。尾野真千子の、二度目の出演は無理だろうか。
[PR]
by sasakijo | 2009-05-13 22:06 | 日記